清雅堂メニュー

企業理念 | 山中漆器の清雅堂 | 安土桃山時代から受継がれた伝統工芸

  • 清雅堂オフィシャルfacebook
  • 清雅堂オフィシャルInstagram
  • 清雅堂オフィシャルtwitter

企業理念

未来を変えるために、今を変える。

有限会社 清雅堂 代表取締役 西本大三郎

当社は1917年に山中塗の生地職人「奥出 陸三郎(おくでりくさぶろう)」が創業し、
後に二代目「檞 暲郎」が、有限会社清雅堂を設立。
以来、漆器類の製造・卸販売を手がけ、国内のみならず、
北アメリカや欧州への輸出にも力を入れてまいりました。
そして、創業から100年という大きな節目を迎えた今、
清雅堂は、「第二創業期」ともいうべき新たな時代を迎えます。
それは、長い歴史の中で培われた「漆器」の素晴らしさを、
日常品としてもっと身近に愛していただくための、
伝統工芸品の枠を超えた新たなチャレンジの時であり、
次の100年を受け継ぐ我々の使命であると考えております。
これからは、漆器のみならず、北陸三県(石川・富山・福井)を中心に、
全国のデザイナーとのコラボレーションによる商品展開を計画しており、
国内外へ発信してまいります。

2016年11月に東京代官山にアンテナショップenneで販売を開始、
ネットショップと併せて日用雑貨や服飾等のご紹介も行っております。
伝統を重んじながらも常に新しいものを創造したいという、先代の熱い想いが
あったからこそ、今日まで受け継がれてきた、清雅堂のモノづくり。
その精神を礎にした新たな価値を未来へ届けるために、
我々のチャレンジはとどまるところを知りません。

有限会社 清雅堂 代表取締役
西本大三郎